• ホーム
  • オーリスタットが含まれた薬の種類

オーリスタットが含まれた薬の種類

2019年06月19日
ケーキを食べる女性

ダイエット薬として日本でも注目を浴びているオーリスタットですが、基本的には病院で処方してもらう薬となります。
普段の食生活の見直しや、運動療法などを取り入れてもあまりダイエットの結果が出ないという時には、この薬が処方されて併用していく事もあります。

近年は薬を個人輸入して利用している人もいます。
オーリスタットが含まれた薬なども、ジェネリック医薬品として販売がされていますので、そちらの利用を検討している人もいるのではないでしょうか。
効果としても正規の商品とほぼそん色ないですが、ジェネリックの場合は値段が幾分か安価になります。
名前もビーファットやオベリット、アリーという名前で販売がされています。
きちんと処方してもらいたいと思うのであれば、オーリスタットも病院で相談してもらう方が安心できるでしょう。
それ以降特に問題ないと感じたら自分自身で随時購入をしたりする事もできます。
ただしその場合には自己責任もつきまといますので、しっかり内容をよく読んで、商品に問題があるかないかは自分で判断していかないといけません。

オーリスタットの効果も食べた食事等から脂肪をカットして排出するという驚きのものです。
吸収されるべき脂肪の分解を阻害してそのまま排出する事によってダイエット効果も得られるわけです。
好きなものを食べながらダイエットが出来るという事で注目されていますが、あくまでその時食べたものの脂肪のカットなので、その点だけは気をつけておきましょう。
食事をしないで飲んでも効果はありませんし、脂肪分の少ない食事の時には飲んでもあまり意味がないと言えます。
後は普段の生活習慣も見直して運動などもしながら、ダイエットをしていきましょう。

ゼニカルのジェネリック「オベリット」

オベリットもオーリスタットが含まれた医薬品の1つです。
肥満治療に用いられているゼニカルのジェネリックで、成分量を抑えることによって副作用などの発現率も少なくなっているため、初心者の方でも大変使いやすい薬です。
また、個人輸入代行をしているような通販サイトで購入できるので、スマホやパソコンからワンクリックで簡単に購入することができるのも魅力の一つといえるでしょう。
こういったジェネリックでまずは試してみてはいかがでしょうか。